2012年01月27日

ヒルズ「特別療法食プリスクリプション・ダイエット(猫用)y/d」新発売


dray.jpg can.jpg


猫の甲状腺機能亢進症管理用フード「プリスクリプション・ダイエット〈猫用〉y/d」


 日本ヒルズ・コルゲート株式会社は、特別療法食『プリスクリプション・ダイエット』シリーズの新製品「ヒルズのプリスクリプション・ダイエット 〈猫用〉 y/d」を3月上旬より販売。

 プリスクリプション・ダイエット〈猫用〉 y/dは、猫の甲状腺機能亢進症に対応した世界初の療法食。
 甲状腺ホルモンの過剰分泌により引き起こされ、食欲旺盛なわりに体重が減少したり興奮状態が続くなどの症状が見られるこの疾病は、高齢猫に多く見られるもので、近年増加傾向にあるという。

 「ヒルズのプリスクリプション・ダイエット 〈猫用〉 y/d」は、甲状腺ホルモンのレベルを正常化するよう配慮してあり、甲状腺ホルモンの主成分である「ヨウ素」の必要量を維持しつつ低く制限することにより、過剰な甲状腺ホルモンの産生・放出を抑える。

 甲状腺機能亢進症の治療は現在のところ、抗甲状腺薬の投与、もしくは外科手術による甲状腺の切除が有効とされているが、治療法の選択肢に限りがあったため、食事による新しい治療法は愛猫や飼い主の負担軽減にもつながる

【製品特長】
食事療法なので、薬を飲むのが苦手な猫でも有効。副作用が起こりにくい。
ヨウ素を非常に低く制限するとともに、健康に必要な量は維持。
甲状腺の健康を通じて、皮膚や被毛、高齢期に衰えやすい心臓・肝臓から尿路までの全身の健康に役立ちます。
高い嗜好性で、持続しやすい。




【取材レポート】
〜猫の甲状腺機能亢進症に対応した特別療法食を発表 日本ヒルズ〜
1月25日に開かれた「ヒルズのプリスクリプション・ダイエット 〈猫用〉 y/d」新製品発表会に取材に行ってきました!

yd_0.jpg

日本ヒルズ・コルゲート株式会社マーケティング部副社長イワン・ダム氏
 ラインナップはドライフード(内容量:1.8kg)とウェット缶(内容量:156g)の2タイプ。
※療法食のため、購入を希望する際は事前に獣医師に相談が必要。



では、ここでみなさんに質問です。
「猫の甲状腺機能亢進症」という病気を知ってる方〜??

お恥ずかしながら私は知りませんでした・・・。

ヒルズ社が行った「猫の甲状腺機能亢進症の認知度調査」の結果によると、甲状腺機能亢進症という病気を「知らない」と回答していた人が全体の89%も・・・!!

さらに病気にかかった場合「どのような治療法を希望するか」との質問では、半数を超える方が「食事療法」を希望。

やはり、手術や薬剤による治療には抵抗のあるオーナー様が多いですね。

また、「猫の甲状腺機能亢進症」についても勉強してきました!

元気に見えても病気かも?!
〜日本での罹患している可能性のある猫はおよそ60万頭〜

猫社会においても、高齢化が進んでいる現在、この病気は7歳以上の高齢猫に発症率が高く、罹患期間が長いほど症状は重症化します。
しかしながら、病気の特性上、初期段階では一見元気になったかのようにみえてしまうため、見過ごしてしまう事があります

猫の甲状腺機能亢進症とは、甲状腺が肥大化してホルモン分泌が過剰になる病気です。
(甲状腺とは頸部にあるホルモンを分泌するところ。)

ホルモン過剰に分泌されてしまう為、全身の代謝が異常に活発となり、
心臓や肺に負担がかかり、やがて痩せ衰え死に至ってしまうのです。

koujousen.jpg
甲状腺は猫ちゃんのこの喉もと辺りにあります。

!!こんな症状が出たら要注意!!
食欲旺盛なのに体重が減少
下痢や嘔吐
水を良く飲む
皮膚やペット非関連の被毛の状態が悪い
活発である(年齢にあわない活発な動き)


koujousen_02.jpg
              甲状腺機能亢進症の症状


<<早期発見が重要>>
普段からスキンシップを欠かさずに!少しの変化もみのがさない!
気軽に相談できるホームドクターを持とう!


この病気は、最悪死に至る事もありますが、適切な治療を行う事で有効な管理が可能です。

日常から、ネコちゃんのことを良く観察し、スッキンシップを取る事で、
病気の早期発見につながりますね



【関連URL】
・日本ヒルズ・コルゲート株式会社
http://www.hills.co.jp/
・プリスクリプション・ダイエット特別ページ
http://www.hills.co.jp/pd/


ニックネーム アセラ事務局 at 16:28| 新商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする